1. HOME
  2. キャラクターを探す
  3. 歌舞伎伝
  4. キャラクター「武蔵坊弁慶」
 
     

武蔵坊弁慶

讒言によって源頼朝から追われる事になった義経主従は奥州に逃れ
る途中で、安宅の関にさしかかる。安宅の関をまもる富樫は、勧進
をしているという弁慶たちの言い分を聞いて勧進帳を読むように言
う。「もとより勧進帳のあらばこそ」と巻物をさもそれらしく読み
上げる弁慶。見事に読み上げた弁慶主従を冨樫は通行を許すが、関
所の番卒が「強力が義経に似ている」と進言する。弁慶が義経を金

剛杖で打ち据え守ろうとするのを見て冨樫は本物の義経主従である
ことに気づくが、弁慶の必死の気持ちに打たれ一行に通過を許可す
るというストーリー。
勧進帳(能の演目『安宅』がもとになっている)

 
©KODO
LINE Twitter Facebook Previewicon
プレビュー数 : 47


件数: 0

コメントを書いてみませんか? コメントを書きこむには、会員登録(無料)もしくはログインが必要です。

送信されました。

このキャラクターが著作権違反など、他者の権利を侵害している場合は、下記のフォームよりお知らせください。

報告内容を選択してください。




報告内容をできるだけ詳しくお書きください。
コメントやあなたのお名前がキャラクター登録者に通知されることはありません。

入力例) ○○○(キャラクター名)に似ています。

open