1. HOME
  2. キャラクターを探す
  3. 歌舞伎伝
  4. キャラクター「静御前」
 
     

静御前

義経の愛妾で白拍子。
この演目では義経に、千年の劫を経た雄狐・雌狐の皮を張った初音
の鼓を託される。
親狐を慕って鼓とともに静御前についてきた子狐は、静が鼓をたた
くと佐藤忠信に化けて出てくる。
動物の肉親への情愛を描くことで、肉親同士が争う人間の非道さが

浮き彫りになるという構成である。
義経千本桜

 
©KODO
LINE Twitter Facebook Previewicon
プレビュー数 : 29


件数: 0

コメントを書いてみませんか? コメントを書きこむには、会員登録(無料)もしくはログインが必要です。

送信されました。

このキャラクターが著作権違反など、他者の権利を侵害している場合は、下記のフォームよりお知らせください。

報告内容を選択してください。




報告内容をできるだけ詳しくお書きください。
コメントやあなたのお名前がキャラクター登録者に通知されることはありません。

入力例) ○○○(キャラクター名)に似ています。

open