お問い合わせ画面 閉じる

 
 
     
 
  1. HOME
  2. キャラクターを探す
  3. きらりん
 
     
きらりん

きらりん

 天の川が輝く夜のこと。天界では織姫と彦星が出逢い、嬉し涙を流す7月7日。彦星は織姫に寂しい思いをさせないようにペットを送ろうと考えた。まずたくさんの星をかき集めて袋に入れ、月の光を照らす。すると愛らしいうさぎが生まれた。早速織姫にうさぎを渡すと織姫はたいそう喜んだ。
 しかし、一年後。織姫が彦星と会っている隙にうさぎが逃げ出した。織姫はたいそう悲しんだが戻ってくることはなかった。うさぎは自由になりたかった。もっと違う何かを見出したかった。そして世界に憧れていた。天の川を飛び越え、走り続けていると、とある扉を見つけた。それは世界に繋がる扉であった。うさぎはそんなこともつゆ知らず、その扉をこじ開けて飛び込んだ。目を開くと知りもしない世界が待っていた。この世界は何と広いんだろうとうさぎは思った。
 やがてその世界に住んでいるうさぎと恋に落ち、天の川が流れる夜に子供が生まれた。その子にはまだ名がないが、いずれ「きらりん」と呼ばれることになる。ここはキラキラ星のキラピカ村。

全てを見る

©hoshiannu

お気に入り未登録

0

LINE Twitter Facebook 

件数: 0

コメントを書いてみませんか? コメントを書きこむには、会員登録(無料)もしくはログインが必要です。

送信されました。

報告内容を選択してください。




報告内容をできるだけ詳しくお書きください。
コメントやあなたのお名前がキャラクター登録者に通知されることはありません。

入力例) ○○○(キャラクター名)に似ています。

open