1. HOME
  2. 多キャラ箱講座
  3. スマートフォン用壁紙作りのアドバイス ①スマートフォンで使用する壁紙の画像
 
     

スマートフォン用壁紙作りのアドバイス

オリジナルキャラクターのスマートフォン用壁紙画像を制作する際のワンポイントアドバイスをまとめました。

 

①スマートフォンで使用する壁紙の画像

スマートフォン(以下、スマホと略)に搭載されているOSは、主にApple社のiOSとGoogle社のAndroidの二種類があります。
iOSはApple製品専用でiPhoneに搭載されており、Android OSが搭載されたスマホは各メーカーから数多くの製品が販売されています。

iPhone用とAndroid用スマホでは、壁紙に用いる画像のサイズが異なります。

iPhoneの場合

iPhoneの場合、ロック中の画面とホーム画面に壁紙を設定することができます。
同じ画像を使用することもできますが、別々の画像を設定することも可能です。
iPhoneでは、縦長の画像を固定して表示される仕組みとなっています。

●多キャラ箱登録用の画像規格

画像サイズ横768×縦1364 pixel(iPhone5/5c/5s)
横854×縦1590pixel(iPhone6/6s/7)
形 式png
容 量1画像につき2MB 以下
 

Android用スマホの場合

Android用スマホの場合、壁紙の設定方法や表示のされ方は機種によって異なります。
固定して表示される場合やフリップすると画像がスライドして表示される場合もあります。
このため、多キャラ箱では、最も適切と思われる画像サイズを選定し、横長の画像を登録できるようにしています。

●多キャラ箱登録用の画像規格

画像サイズ横960×縦800pixel(Android標準画質)
横2160×縦1920pixel(Android高画質)
形 式png
容 量1画像につき2MB 以下

多キャラ箱では、両機種に使用可能な壁紙画像を登録できます。
日本国内では、iPhoneとAndroidのスマホを利用している数は半々とも言われています。自分で作ったキャラクターの壁紙をたくさんの方に使用して欲しいという場合は、両機種用の画像を制作し、登録してください。

 

このページの先頭へ