1. HOME
  2. 多キャラ箱講座
  3. スマートフォン用壁紙作りのアドバイス ②イラストの構成
 
     

スタンプ画像作りのアドバイス

②イラストの構成

iPhoneとAndroidのスマホで使用する壁紙画像は、サイズだけでなく、画像内でのイラストの構成方法も異なります。

iPhone用壁紙の構成

iPhone用の場合、縦長の画像に対してイラストを配置しましょう。

Android用壁紙の構成

Android用の場合、横長の画像にイラストを配置することになり、どの位置に配置するかによってスマホでの表示のされ方が変わってきます。
ここでは、分かりやすくするために、横長の画像が三分割して表示される場合を想定して説明します。
最初の画面では一番左端の画像、次に真ん中の画像、そして最後に右端の画像がフリップされるごとに表示されると想定します。そこで、横長の画像には左端にはメインのキャラクターを配置し、真ん中にはサブキャラクターを配置、右端は作品の世界観のイメージといった構成にすると、フリップによって切り替わっても各画面では見せたい画像が個別に表示されるようになります。

 
良い配置   悪い配置

※Android用スマホには、画像をトリミングし、画像を固定して表示する機能を持った機種もあります。

 

このページの先頭へ